自己破産や債務整理をお考えの方、借金返済・多重債務でお困りの横浜市・川崎市の方 無料相談実施しております。

自己破産編

体調不良でアルバイトを休み、生活費のために借金を始めたCさん(28歳、フリーター)。

その後も休むことが多く、手取りも少なくなり、さらに借金を重ねてしまい、現在の状況におちいってしまったようです。利息制限法に従って再計算しても、その債務残高は月々支払える金額におさまらず、自己破産を選択されることになりました。

その後申立てをし、借金はすべて免責されることになりました。

ご本人は今後は返済のために働く必要もなくなり、何より精神的負担が軽減されたということで、再スタートに向けて意気込んでおられました。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0