自己破産や債務整理をお考えの方、借金返済・多重債務でお困りの横浜市・川崎市の方 無料相談実施しております。

債務整理の種類

利息制限法に引きなおし、借金の総額がわかりましたら、債務整理の方法を検討します。 大きく分けると3種類です。

1.任意整理・・話し合いで和解交渉をして、無理なく返済したい!
利息制限法の引きなおし後、減額された元金を返済する手続き。3~5年の分割返済をしていきます。将来の利息はつけません。(この方法は、借金総額の確定後、残債務を自力で返済することができる方に当てはまります。もちろん、和解交渉をして、無理の無い返済をしていただきます。)

2.個人再生・・ある程度の資産を守りながら、返済したい!
一部返済する手続き。100万円又は借金総額の20%又は可処分所得の2年分を約3年で分割返済していきます。住宅ローンがある場合、住宅を手放さず、債務整理をすることができます。(可処分所得とは・・収入から必要最低生活費を引いたもの)(この方法は、債務額が多く、住宅ローン中の家をお持ちの方や様々な理由で自己破産できない方に当てはまります。)

3.自己破産・・すべての借金をゼロにして新しい生活をスタートしたい!
借金を返済しない手続き。住宅・車等の財産は原則手放すことになります。また、連帯保証人の責任が免除されるわけではありませんので、連帯保証人に迷惑がかかることがあります。(この方法は、借金総額の確定後、今現在で支払い不能の状態であり、自分の持っている資産ではすべての債務を返済することができない方に当てはまります。)


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0